私の一人暮らし節約法

私は大学が県外で一人暮らしを始めてもう半年ほどになります。親からの仕送りはありますがそれを使うのはどうも気が引けてしまうので、使わないで自分のバイトで稼いだお金から出しています。

常にお金がなくて困っている状態にあるので、毎日近くのスーパーで買い物を済ませず遠くのスーパーまで自転車を利用して片道五キロ範囲をうろうろしています。

夜になればなるだけお肉やお惣菜は安くなるので、夜に自転車に乗ってお肉をできるだけ買いだめしていきます。そしてその日のうちにお肉を一枚ずつ包丁などを使って小さく切っていき冷凍していきます。一週間分のお肉など小分けしていくと一日に使う分が明確に見えるので無駄遣いが減ると思います。
また近所のスーパーは豆腐が大きいサイズが30円ほどで売っているので本当におなかがすいたときはそれで生活しています。
これで大体の食糧を手に入れることができるので、食費に関しては困ることが少なくなりました。

また、田舎の大学に進学しているので近所付き合いなども結構深くて近所の友達の実家が農家だったりするのでそこから本当に困ったときはなにかお米や果物などをもらえます。

電気代も困ったときに削る一つです。夏は本当にエアコンをつけずに生活していました。それで電気代がかなり抑えられたとおもいます。
今度の冬もですが暖房をつけなくても生活はできると思うのでつけるつもりはないです。

大学が結構遅くまで開いているのでできるだけ遅くまでレポートを行って帰るようにしています。そうするとその間のレポートの時間も取れますし、電気代も減らすことができるので一石二鳥です。

その次に困ったときは短期でバイトを行っていました、長期だといろいろ大学の授業などもありあまり時間が取れないのですが、短期だと時間が取れて、その分お金が入ったのでよくやっていました。人間関係などもあんまりややこしくないのでとても短期は気に入っています。

それでもサークル費でまとまったお金が必要だったときなんかは、仕送りから使ったらよかったのかもしれないけれど、仕送りにはどうしても手を着けたくなかったので学生が組めるローンを組んで支払ったことが一度だけありました。

その時は短期でアルバイトもしていたので借入額も何十万とかっていうわけではなかったのでなんとか借りることができました。

参考に・・・学生ローン

最近のアルバイト事情・・・

アルバイト求人情報サイトの「ジョブセンス」に関しては、アルバイトであるとかパート採用者全員を対象に最高リミット20000円の就職祝い金が手渡されるそうです。
就職のことを考えなくてはならない大学生であれば、アルバイトで仕事に就いたという経験は、就職活動にも好影響を及ぼしますので、このような見方でアルバイトを選択するのも悪くないと考えられます。
あなたのスケジュールに合わせて仕事に就くことができるのが、単発バイトの優れた点であります。お金が足りなくなった時だけとか給料を貰う前の休みの日だけ、あるいはやる気が出た時だけ・・・など、単発バイトならそれも許されます。
短期バイトに関しましては、経験だったり資格などを持っていなくても、気軽に実施できるものが大部分です。それから、日払いの求人もあるとのことなので、今直ぐお金が必要だという方は応募してみてはいかがですか?
バイトやパートを見つけたいときは、「フロム・エー ナビ」が有用です。方面別ないしは職業毎など、多彩な条件から検索OKな求人情報サイトで、助けになるコンテンツもたくさんあります。

これについては、本屋のアルバイトだけの話とは違うのですが、その他の希望者を打ち負かす為には、面接のステージで「きちんと自分をアピールできるか!?」が必須ポイントなのです。
バイトの募集広告が載るとしたら、概ねホールスタッフとのことなので、カフェバイトでしたら、ホールスタッフだと理解して間違いないはずです。
深夜の時間帯のアルバイトは、高収入の場合が多いです。昼限定の仕事とは違って高時給設定なので、高収入になるからという理由で、人気抜群です。
インターネットを使いこなせば、ご自分が慣れている職種だったり給与など、詳しい条件を確定した上で日払いバイトを検索することができますから、かなり使い勝手もいいですよ。
リゾートバイトは、ほとんどのケースで猫の手も借りたくなるシーズンにリゾート地域で、食費はアルバイト先持ちの住み込みで仕事をするというアルバイトというわけです。

「その日なら何もすることない」というような時ってありますでしょ?バイトに行ける日数がそれほどなくても、「日払いバイト」と申しますのは、普通ただの1日で完了するものですから、そんな人でも問題ありません。
「高校生はダメ!」のバイトばかりと考えがちですが、「高校生バイト可!」のバイトもたくさんあると断言します。好きな曜日に勤務するなどして、いろんなところで高校生が勉強とバイトに勤しんでいます。
販売量に正比例して収入が増える歩合制のアルバイトはもとより、専門知識を使う仕事が、高収入のアルバイトとして見受けられます。
カフェバイトは、ビールなどのアルコール類は出さないし、通常に接客が可能ならば良しということで、別の飲食関連のバイトよりも、気軽に申し込みすることが可能に違いありません。
人気を博しているナビサイトは、高校生の募集に本腰を入れています。であるが故、時給にも加味されています。日払いバイトであったとしても、4~5回働けば、想定している以上のバイト代が支給されます。

アルバイトを今すぐ始めたいって思っても簡単には条件だったり働きたいっておもうお店なんかが見つからないですよ。

ネットにアルバイト探しの公式サイトがあるからそういったものに登録をしておくと周りのみんなよりもいい物件のアルバイトだったり、条件のいいアルバイト先が見つかるかもしれないですね。

親は私の為に一生懸命に働いて仕送りをしてくれているので私もそれに甘えてしまわずに学生生活を過ごしていかないとなって思っています。学生ローンを組んでしまった時点でダメかな。。。